今年も家計応援!?ディープシックスがオススメ 2017年度 カミハタ

試しに水道水を測ってみたら、一番下に貼り付いて動きません。専門誌でも評判が良い比重計です。完全素人ですがちゃんと使いこなせました。

こちらになります♪

2017年01月31日 ランキング上位商品↑

カミハタ ディープシックスカミハタ ディープシックス(比重計) 関東当日便

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

中央部の針がゆっくりと動いて塩水の比重を指してくれます。今まで使ってた物は動きが悪くなったので。数ヶ月前から淡水とは違った世界に挑戦したいと漠然と思っていたら安い比重計を発見。簡単に使えて!使い終わったら海水を拭き取ってから水槽の横に引っかけています。ボーメ計だと水槽内で揺れてしまい、正確に測定出来ないので乗り換えました。(需要が少ないから無理かな?)手を出すことはないと思っていたマリンアクアリウム。使いやすいと思います。 値段も手頃で!手を濡らさないで計れるところがポイントです。使いやすいけど水深がある程度無いと測れないので★-1写真では黄色っぽく見えるけど!無色透明です(黄色っぽいのはパッケージの黄色が透けてるせいです)このタイプの比重計を使うのは初めてですが!簡単です。勝手に運命を感じて挑戦する事にしました。やはり比重違ってましたね。おすすめです!これと同じものを使ってました。とても使いやすい形状です。壊れることもないので!これ以外使ったことがありません。雑誌で取り上げられていたので購入。海水入る穴にゆっくりと入るようにしずめて少しずつたまっていくように静かにしずめていくと気泡が付きません!気泡が付いてダメだぁ〜というよりやり方なのかもwリピート購入です。追記。当方! 1.023 〜 1.025 で飼育しているのでバンドは関係なしですが・・・使い始めは内部に気泡が良くつきますが!そのうちつかなくなり!測定精度が良くなってきます。上部のつまみを掴めば濡れないように測定できます。)上部にフックがついていて水槽に掛けられるようにしてあり便利。始めました(゚∀゚ )比重とか大変ですね・・・正確なのかよくわからないけどたしかに気泡付いたりします。他社の比重計を使っていましたが買い換えの時期がきたのでクチコミで評判の良いディープシックスに決めました。気泡がつくと矢印が上昇。箸とかでつついて気泡とると下降して安定します。。※気泡は頻繁には付かないです。まだ水槽を立ち上げて循環させているだけの状態ですが、本当に楽しみです。でもこの商品は1000円以下の価格であってもよさそうな感じです。比重も計りやすく誤差もないようなので安心して使えそうです。目盛りも細かく読めるし、気泡が付きにくい構造で大満足です。使用感は他のものを使ったことがないのでわかりませんが、めっちゃやりやすいです。写真では少し本体が黄色っぽい感じですが!実際は透明のボディです。淡水魚はちょこちょこやっていましたが、難しそうで手を出した事がなかった海水魚。少々高価でも、それだけの価値があると思います。なのでこれを購入です。私はこれしか使ったことないですけど、新品時は気泡ができやすいですが、ある程度使うと気泡はできなくなります。そのうちデジタルにしようかな。海水に手を漬けることなく比重が計れるので大変便利です。使用感は手を水に濡らさなくていいのでありがたいと思います。一年になるので買い換えました。(当たり前でした。手を汚すことなく塩分を測れるので良いですね。ネットをいろいろ見ているとこれを使っている・紹介しているサイトを多いように感じました。使い方が簡単でお勧めです。